伝統工芸

伝統工芸

フィリグリーとは0.2mmの金銀で作られた芸術品

フィリグリーとは フィリグリーの語源は、ラテン語の"フィラム"(糸という意味)からきており、糸のように細く細く伸ばした金や銀を、巻いたり、ねじったりして芸術的な模様を作るジュエリーです。 細かい部分では0.2mmほどの金線や銀...
伝統工芸

サステナブルなジュエリーとして生まれたフィリグリー

最近、サステナブルという言葉を、よく耳にしませんか。 「社会や地球環境の持続可能な発展」を意味する言葉ですが、 ジュエリー(アクセサリー)においても、サステナブルを意識する人が増えているように思います。 実は、フィリグリ...
伝統工芸

ゴールドコーティングフィリグリー(金線細工)のお手入れ方法

ゴールドフィリグリーは、シルバーフィリグリーとお手入れ方法が少し異なります。 シルバーフィリグリーのお手入れ方法はこちらをご覧ください。 ゴールドフィリグリーの変色(黒ずみ)を防ぐ方法 ゴールドコーティングが...
ニュース

失われていく、本物のマルタ製フィリグリー

マルタで取引させていただいている職人さんから、こんな切実なメッセージをいただきました。 偽物のマルタ製フィリグリーについて書かれています。 マルタ国外で作られたフィリグリーを、マルタ製と偽って販売している人が多くいます。マル...
ニュース

夏にぴったりなフィリグリーアクセサリー(8月の新商品)

太陽の光に反射して、キラキラと輝く、夏にぴったりなマルタフィリグリー を入荷しました。 いずれも、何百年も受け継がれた技術を用いて、マルタの職人によって作られた1点ものになります。 誰ともかぶらないクロス、マルタクロスラウンド...
伝統工芸

“せかほし” のマルタ特集をさらに深掘り②(聖ヨハネ大聖堂、マルタレース編)

"せかほし"のマルタ特集を、私が行った時の情報も合わせてご紹介している2回目になります。 前回をご覧になっていない方は、こちらをご覧ください。 聖ヨハネ大聖堂 マルタ騎士団が床下に眠る、マルタの首...
伝統工芸

“せかほし” のマルタ特集をさらに深掘り①(イムディーナ、マルタ時計、フィリグリー編)

NHKのせかほし(世界はほしいモノであふれている)で、「麗しの手仕事SP」としてマルタ共和国が特集されました。 訪ねたのは、CREA Travellerの編集長である、倉林里美(くらばやしさとみ)さん。 タイトルの通り、数百年...
伝統工芸

あの女優も魅了された!マルタ島の伝統工芸レース編み

以前、アナザースカイというテレビ番組で、柴咲コウさんも体験教室に行ったマルタレース。 マルタの伝統工芸において、最も古く、そして最も価値のある美しい工芸品の1つです。 失われていたかもしれない、マルタレース マル...
伝統工芸

とびきり魅力的な、マルタ島のフィリグリー(銀線細工アクセサリー)

マルタのフィリグリー(filigree)は、シルバー925の銀線で作られた透かし模様が特徴的なシルバーアクセサリーです。 数百年変わらぬ作り方で、伝統を受け継いだ職人が一つ一つ手作りで作っている、繊細な芸術作品と言っても過言ではあり...
伝統工芸

銀線細工を傷つけない簡単なお手入れ方法(職人直伝)

銀線細工が盛んな地中海マルタにいる職人から教えてもらった、銀線細工の黒ずみを防ぐ保管方法から、繊細な銀線細工を傷つけずに簡単に輝きを取り戻すお手入れ方法をご紹介します。 【銀線細工の黒ずみ防止方法①】ジュエリーボックスに保管 ...